読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【ゲーミングヘッドセット SADES Arcmage レビュー】軽量で付け心地の良いヘッドバンドと聞き疲れしにくい音が長時間のゲーミングや動画鑑賞に向く

SADES Arcmage 3.5ミリメートルPCゲーミングヘッドセットマイクのボリュームコントローノイズリダクションPC用のLEDライト付きヘッドフォン(ゴールデン)

おすすめ度*1

f:id:kanbun:20160515161441j:plain

 軽量なプラスチックフレームで軽量なゲーミングヘッドセット。厚みのあるイヤーマフと柔軟でしなやかなヘッドバンドが非常に軽い付け心地を実現している。遮音性は高くなく、環境音は普通に聞こえる反面、音漏れは少なめ。

audio-sound.hatenablog.jp

 

 【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はマニュアルのみ。 多言語対応のマニュアルだが残念ながら日本語の解説はない。 付属ソフトウェアなどはないので、不要だろう。 USBは音声入出力には使わずヘッドセットを光らす電源をとるだけのもの。 入出力はステレオミニプラグとマイク入力プラグの2本で行う。

 

【2】音質

 全体としてフラットで空間性重視。 低域は存在感があるが遠く、ななめ下方向を広げる沈む音。 音は全体として軽妙で聞きやすいシャープだが刺さらない味付け。 聞き疲れしにくい、しかし空間性を楽しめる味わいで、フレーム同様圧迫感のない音で広く、開放感がある。 一方で音味は籠もりがちなところがあり、温度感はあるが、やや丸みが強い。 そして中低域でやや音割れするところがあった。 また音密度の高い曲は荒れる。

 

[高音]:高域は温度感がある音だが、透明感は足りず、やや太めで暗く感じるかも知れない。天井は近め(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:奥行き感と左右方向の広さもある。ボーカルをかなり手前まで囲い込む感じがあり、ボーカルにやや奥まった感じが出る。中低域あたりでやや荒れるところがあり、そこらへんでは音割れしやすく思う。曲によってはかなりざわつく。

[低音]:深めで顎下へ沈み込む音。ゲーミングモデルは強く振動する周波数帯があったりすることがあるが、このヘッドセットは比較的素直に90~60hzくらいで振動感と存在感があるが強く震えることはなく自然で上品。100hzくらいはかなり荒れた音に聞こえるので、これが中低域の荒れの原因になっているのかも知れない(分島花音「killy killy JOKER」、Round Table featuring Nino「Rainbow」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:低域が沈み込むので下方向に深く感じる。天井は逆に近く、また中域はかなり手前まで張り出してくるところがあり、そのせいか逆円錐に下に向かって締まっていく感じがする(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:シンバルはかなりもさっとした音で粒感が強い。低域パーカッションがやや自己主張強く、また意外に広い音場を前後左右に結構自由に動くのは面白い(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:ボーカルは曲によっては張り出してくる楽器音に埋もれるところはある。

 

【3】ゲーミング体験

 全体としてきつさのない聞きやすい音で長時間プレイ向き。 主人公近くの音がかなり張り出して耳の後ろあたりまでいくので、敵に近づいて戦うとその臨場感が高く感じられる。 主人公の音はやや前で聞こえる。 方向感はかなり強く、ステレオにしては緻密に感じる。 ナレーションはかなり近い。 エコー感も出るが、強すぎない味付けで歪みは感じない。 低音の衝撃度はそれほど強くないが、空気を振るわす風圧感のようなものはしっかり表現する。 火や水の音、金属音はかなり軽い味付けで生々しさは薄い。

 一方で方向感は強いので、敵の存在感はかなり明確に出る。 全体として開放的なオープンワールド系のRPGFPSに向く気がする。 ホラーゲームも方向感が強いので追ってくる敵の気配を感じられるのは楽しいが、オブジェクトの音に密度感がないので雰囲気に恐怖感が出にくい。

 

【4】マイク

 マイク感度は普通。ただ声の色合いが硬質でかなり変わって聞こえるかも知れない。 キーボード音などは結構入る。

 

【5】総評

 空間表現が広めで方向感も強く、奥行き感もある。 ゲーミングヘッドセットとしては素直に広い空間が楽しみやすく、オープンワールド系ゲームに向く。 装着感にも圧迫感がなく、音も圧迫感がなくて聞きやすいので長時間プレイでも疲れにくい。 動画の長時間鑑賞も疲れることなく楽しめ、音楽は音圧はないもののシャープで聞きやすい。

 やや音割れしやすい中低域が気になるものの、価格を考えるとこの空間表現の楽しさはかなりのパフォーマンスを感じる。

 

SADES Arcmage 3.5ミリメートルPCゲーミングヘッドセットマイクのボリュームコントローノイズリダクションPC用のLEDライト付きヘッドフォン(ゴールデン)

 

【関連記事】

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp

 


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。